<< 頭痛ス(´・ω・`) | main | 逆ホームシック(再び) >>

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ICE

ふと目が覚めれば真っ白で 何もかもが遠くに見えて
ここはどこ? なぜ僕が寝ているの? なぜ君が泣いてるの?

寒すぎて“氷”そうだよ 動けない 何もできない
もし君が僕の知らない誰かと唇重ねても

愛し続けてくれるのなら 歪みの中にいても君を救うだろう 誰にも 属さない孤独の中でも

あなたを「愛し続けるわ」なんてそんなセリフも偽りに変える
それがこの世界

氷の世界の中で彷徨う僕は 闇を一人
勢いと激しさを増した 向かい風の中を

君を守る瞳じゃなくて 冷たい氷の眼差しで
鎖の外れた仔猫のような 君をただ見つめてる

この意味が分っているのかい? 悪戯が過ぎるんじゃない?
身体の安売りもほどほどに 僕は君の傍にいる

君の涙はもう流れはしない
これで君の傍にいられなくなる これで 後は消えて失くなるしかない

生なましく過激な現実が
僕を引き止めて逝かせてはくれない
恨むな

氷の世界の中で彷徨う僕は 闇を一人
勢いと激しさを増した 向かい風の中を
氷の世界の中で彷徨う僕は 闇を一人
勢いと激しさを増した 向かい風の中を





これがワタクシの好きな歌。
んで、ワタクシをよく現しているかなぁと………(^^;
はいキモスでした。

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • 20:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック