<< 事実ならまだ構いはしない 作り話は洒落にならない | main | 勢いと激しさを増した 向かい風の中を >>

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


EDEN〜君がいない〜

虹が見える丘を目指し いつも夢だけ追いかけてた
君を詩う僕の声が今聞こえますか


君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは 虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
傍にいない 過去になった 鳥はもう捕まえられない
もう今さら空に溶けた 君を探してみても


見慣れた君のいない部屋 一人が広く感じる 訪れた冬のせい


この頃やけに想い出達が 頭をちらついて 僕はどこか物憂げになって


誘われたように手にしたのは 今はもう窓辺にはいない 君の写真が笑いかけてる


二人きりの最後の夜 無理に笑って見せたんだね
涙声で呟く寝言“一人にしないで”
どこにゆけば 何をすれば 虹のかかる空が見れるの
だから僕はその瞼に最後の口づけをした

優しく髪をなでる風 頬杖ついたまま あの頃思い返して
僕から別れを告げた日
あれから大人になった 君が幸せでいるならそれでいい


こんな遠くまで来てから 気付いた 夢に見た今は 明かりのない夜景みたい 君がいないと


季節は流れるのに心だけ立ち止まってる
涙を笑顔に変えることができても
君の悲しみを消し去る術を知らない僕は 誰もいないEDENで声を枯らしてる


君がいない夜を越えて やがて辿り着いたEDENは 虹が見える景色なのに なぜか悲しくて
二人きりの最後の夜 無理に笑って見せたんだね
涙声で呟く寝言“一人にしないで”
傍にいない 過去になった 鳥はもう捕まえられない
もう今さら空に溶けた 君を探してみても


Yeah La… La… La… La… La… La… La…

Wow Yeah...



ワタシがカラオケに行ったときにまずテンションをあげるために歌う歌。
でも改めて聞くと悲しい歌やなと気付く。
まぁ、ワタシには無縁の歌ね。
別に「傍にいない 過去になった 鳥」なんて追いかける価値ないしね。
「あれから大人になった 君が幸せならそれでいい」なんて綺麗事よ。
ワタシがこんな感情を抱くとしたらYクン(ハンネ)とNとKクンとAと中学時の遊び仲間くらいね。

今ある関係を維持できたらいいわ。
無理に維持する虚しさは小学校、中学校と味わってきたからね。


上記の方々、その他今ある関係の方々、これからもよろしくお願いします。m(__)m

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • 19:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック