<< 『だから、私はもう迷わない……。私は猟犬としてガドを狩る』 | main | 400人 >>

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


暑中見舞い

あ〜ぁ。めんどくせぇ。
日本人はなんで葉書とかいうアナログなモンにこだわるのかね。
更にいえばなんで人間てのは伝統を大切にしたがるのかね。
別に暑中見舞い……俺が書いたのは残暑見舞いか……なんざ書かんでも死にゃあせんて。
てかどうせ正月にはまた年賀状なるモンを書かせるつもりだろ?糞親どもよ。
手紙なんざ年一回出せば十分だろ。
てか年一回でも多いよ。
俺の最高記録は四年に一度。オリンピックと同じ周期。
てか未だに幼稚園のころの先生に出すとか…へっ(嘲)
ましてや英語塾の先生とか…氏
…………あっ、でも東京の友達には出さにゃ。メールしたいから。
てなわけでワタクシはここに誓います。
今書く必要があると思った二人以外には年賀状書きません。




P.S.
この日記を見てまだ俺に残暑見舞い書いて欲しいと思った人はメアド残してね。
不幸のメール送ってやるから。(スナ

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • 15:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする