<< 今から。 | main | 明日は槍だの戟だの錘だのが降ってきそうやな >>

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ついに

20060901_111279.jpg


念願のつよきすのコミックを手に入れました。
鉄先輩となごみんがもろツボった〜。
ツンデレの完成度高いわ。
唯世さんの言ってた意味がわかるな、こりゃ。
ちなみに買ったとき最後の一冊でしたわ。
さすがにそれ見たときは焦ったな。


アニメイトで購入したため、ポイント稼ぎになんとか¥1000に近づけようと店内を物色中に………あった。しにバラ。の二巻。
時間がなかったからその二冊に決定。


帰ってさっそく読む。
すると、しにバラ。二巻には少しワタクシの思い入れがある話が
まぁ、七星 といえばわかる方はわかるはず。
まぁ、七星はワタクシのハンネの一つですわ。
このハンネはそもそも原作しにがみのバラッド。の四巻に収録されている『しちがつなのか』に出てくる女の子の名前からいただいたわけで。
たしかレツネギからのお付き合いの方は…………一人だけ知ってたな。
まぁ、いいお話だから一度読んでみてや。
読んだことある人はコメ強制な(ヤメレ



コメントレスですわ

to 疋田大地さん
以後よろしくお願いします。
『一度あったことがあります。』ってのに少々引っかかりを覚えますが。
とにかくよろしくお願いします。

スポンサーサイト

  • 2006.10.29 Sunday
  • -
  • 19:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
でも絵はクソすぎる。白猫さんに描かせるべきだ。

因みにその七星を見抜いたのは私なわけで。まぁその時ちょうど四巻読み終えてあ、この人しにバラ。かも的に思ったわけで。



彼の一度会ったことあるって私のこと。
以前、彼に一度だけお会いしたの。
まぁ彼は用事があって行っちゃったんだけどね。
  • 2006/09/01 9:44 PM
コメントする